読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報の波でおぼれてる

ウェブを中心とした情報整理、情報ソート

インディ株式会社の浜島の情報整理ブログです。日々情報が発信されていますが、まったくついていけない。仕事に必要な情報も取り逃してる。それを防ぐための忘備録的役割のブログです。インディの公式サイトでもブログ書いてますのでぜひ見てください→インディブログ

スポーツの感動の扱い方

この何年かずっと思っていることだけど、スポーツってなぜこんなにも感動を求めるようになったんだろう?

感動しないと価値がないってくらいに感動をプッシュする。

もう感動ポイントとか作ったらいいんじゃないか?

感動させるストーリーも評価になる。実際の得点+感動ポイント。

例えば、高校サッカーだったら、「3歳上のお兄さんが選手権の決勝で決めたシーンで感動して、自分も選手権を目指した」ってエピソードをフリとして入れておいて、その通りになったら、何も知らないよりも感動するから感動ポイントがアップする。

で、点数は0-1で負けていたとしても、感動ポイントが高かったら勝てる。

そのエピソードは、もちろん嘘でもオッケー。感動すれば問題ない。それも競技のうち。

そうすると、別の面白みが出てくる。コピーライターがコーチにいるとか(笑)

インディ株式会社 http://indee.co.jp/