情報の波でおぼれてる

ウェブを中心とした情報整理、情報ソート

インディ株式会社の浜島の情報整理ブログです。日々情報が発信されていますが、まったくついていけない。仕事に必要な情報も取り逃してる。それを防ぐための忘備録的役割のブログです。インディの公式サイトでもブログ書いてますのでぜひ見てください→インディブログ

就活生のグローバル

就活生はとにかく「グローバル」という。「グローバル」であれば、すべての問題は解消される、と言わんばかりだ。

しかし、そのグローバルは「英語をしゃべる」ということになってるような気がする。「英語をしゃべる」ことがグローバルとなってしまってる学生の性格はどちらかというと「グローバル」ではない気がする。

実際にNPO法人ハナラボの活動で思うのは、グローバルでやっていけるんじゃないか?と思う学生は、あまりグローバルと言わない。その学生たちは、ざっくりと言うと、「実力が大事」だと思っている気がする。

「グローバル」という学生は、効率良く物事を進めたい、と思っている学生が多い気がします。苦労したくないって感じとも聞こえる。私は少しだけグローバルな付き合いがあるので感じるのだが、グローバルと言わない学生の方がグローバルでやっていける感じがする。

これからの日本は、どっちにしてもグローバルに向かうし、「グローバルでない」状況は存在しないと思う。日本でも日本以外でも、クリエイティブに考え、アクションする能力(割り切り)があれば、「グローバルな人材」だと感じる。

インディ株式会社 http://indee.co.jp/