情報の波でおぼれてる

ウェブを中心とした情報整理、情報ソート

インディ株式会社の浜島の情報整理ブログです。日々情報が発信されていますが、まったくついていけない。仕事に必要な情報も取り逃してる。それを防ぐための忘備録的役割のブログです。インディの公式サイトでもブログ書いてますのでぜひ見てください→インディブログ

あいだ

最近、私のテーマが見つかってしまいました。来年で40才ですが、やっと見つかりました。

そのテーマとは、「あいだ」です。

スペースと言ったらいいのか、モノとモノの距離と言ったらいいのか、わからないですが、とにかく何かと何かの「あいだ」が、私は気になるようです。

例えば、写真を撮るときは、ビルとビルの間とか、人と人の間がすごく多いです。川を撮るときももちろん両岸が残ってないと気持ち悪いんです。あと、音楽が昔から好きなんですが、高音バキバキでもなく、低音ブリブリでもなく、中音域がキレイな音楽が昔から好きです。そして、いろんな活動のスタートとゴールよりも途中がどのような経過なのかが気になります。

とにかく「あいだ」が気になるようです。

20131202_2

そして、今、もっとも気になるし、研究したい「あいだ」は、活動などにおける温度差です。ハナラボや地域活性化の活動をしていると、ものすごく頑張って先頭を走っている層と、先頭は走りたくないけどちょっとだけ関わりたかったり先頭を走る人の力になりたいという層のギャップが生まれます。

このギャップが生まれた時、今まではなんとか先頭に追いついてもらおうと思って説得をしていました。しかし、このギャップは生まれて当然だと気づきました。活動に関わるタイミングもあるし、みんないろんな活動に関わっているから温度差が生まれて当然なんです。今後は、ギャップはあることを当然として、その前の方と後ろのほうの中間地点を充実させることを頑張ろうとかと思ってます。

ハナラボで言うと、今の横浜プロジェクトのように半年間びっしりの活動だけだと、ハナラボを知りたいという人やハナラボにちょっと関わりたいという人が何もできません。そこで、11月に女子会を復活させました。今後は、メインのハナラボと女子会のあいだの活動を創っていきたいと思ってます。

「あいだ」の活動がないと、どんどん取っ付きにくくなってしまいます。そして、時間が経てば、先頭を走っていた人も次の活動へステップアップしたり、活動をすることに疲れてきたりします。その時に、あいだの活動をしていた人たちが次の先頭集団を作ると思うんです。この入れ替わりがうまくいくと活動も継続されると考えてます。

自分でも何を書いているのかがわからなくなってきたので、このへんで止めておきます。今後、「あいだ」をテーマにいろいろ考えていきたいなぁと思ってます〜

20131202

インディ株式会社 http://indee.co.jp/