情報の波でおぼれてる

ウェブを中心とした情報整理、情報ソート

インディ株式会社の浜島の情報整理ブログです。日々情報が発信されていますが、まったくついていけない。仕事に必要な情報も取り逃してる。それを防ぐための忘備録的役割のブログです。インディの公式サイトでもブログ書いてますのでぜひ見てください→インディブログ

とりあえずGoogle+で〜(とりグ?)

f:id:yusakuhamajima:20140521232105p:plain

ハナラボのソーシャルインパクトを数値化したいと思っていて、最近、ソーシャルインパクトとか、SROIとか、わけのわからないことを夜な夜な調べてます。

ソーシャルインパクトについてなのですが、日本語で書かれた資料がかなり少ないんです。私は英語が読めないので必死で日本語で書かれた資料を検索していたのですが、やっぱり全然出てきません。なので、もうあきらめて英語の資料を読もうと白目で決心しました。

英語で調べたら、たくさん出てきます。SlideShareなんかでも、そりゃもうたくさん!根性入れて英語で読みますよ!例えば、マッキンゼーなんかは、専用のサイトもありました。誰か翻訳手伝ってください(笑)

McKinsey on Society

で、本題ですが、翻訳をしようとGoogle翻訳を開こうとして「翻訳」と検索しました。そうしたら、もちろん「Google翻訳」とか「Yahoo!翻訳」とか出てきます。驚いたのが3番目が私のブログ記事だったんです。もちろんGoogleには私のIDで入っているので、全員の検索結果に私のブログが出てくるわけではないのですが、びっくりしました。

これは、Google+のおかげです。私はこのブログを書いたら、FacebookTwitterだけでなくGoogle+にも共有するようにしてます。最近、SEOのやり方が変わりましたよね。もう変わってるんですかね?Googleの検索結果の順位が今までのページランクではなくオーサーランク(?)になったから、私のブログが上位になっていると思うんです。

こんなふうに検索結果が変わってくるんですかね。ページランクよりも信頼が高くなると思うので、すごく良いことですよね。今後は、ブログの重要性がどんどん高くなっていきますね!

2014-05-21 22.43.20


カテゴリー:インディ株式会社, Google, indee_blog
インディ株式会社 http://indee.co.jp/