情報の波でおぼれてる

ウェブを中心とした情報整理、情報ソート

インディ株式会社の浜島の情報整理ブログです。日々情報が発信されていますが、まったくついていけない。仕事に必要な情報も取り逃してる。それを防ぐための忘備録的役割のブログです。インディの公式サイトでもブログ書いてますのでぜひ見てください→インディブログ

たしかに「博物館の裏側」だ

f:id:yusakuhamajima:20140526012211p:plain

今日はハナラボ「ハコいりムスメプロジェクト」の3日目でした。このプロジェクトは横浜の港の見える丘公園にある大佛次郎記念館の活性化です。ざっくり言うと、ミュージアムの活性化です。

事務所に帰ってきてFacebookを見たら、ばっちりの情報が流れてきました。NHKの「第5回 博物館の裏側にご招待」というサイトです。

日本にある博物館は増えているが、博物館の収蔵状況はいっぱいで「もう入らない!」ってことらしいです。それは、高齢化が進んで、個人のコレクションを寄贈しているかららしい。高齢化で自分で管理ができなくなっているようです。あと、被災地では復興工事現場からどんどん埋蔵文化財が出土していて、それも入らないそうです。

大佛次郎記念館では、このような悩みはないのですが、ミュージアムに関わっていながら博物館の収蔵状況についてはまったく知識はありませんでした。大佛次郎記念館をはじめ、ミュージアム全体で入館者が減っていますが、管理費などの経費はどんどん増えていくという状況です。

ハナラボの活動でミュージアムのすべての課題を解決することはできませんが、少しでも課題解決に近づける活動ができればと思ってます。ちなみに、このNHKのサイトはデータを使って社会課題を説明してて、すごく参考になりますよね。

2014-05-26 0.51.19


カテゴリー:ヨコハマプロジェクト
インディ株式会社でもブログ書いてます→ http://indee.co.jp/