情報の波でおぼれてる

ウェブを中心とした情報整理、情報ソート

インディ株式会社の浜島の情報整理ブログです。日々情報が発信されていますが、まったくついていけない。仕事に必要な情報も取り逃してる。それを防ぐための忘備録的役割のブログです。インディの公式サイトでもブログ書いてますのでぜひ見てください→インディブログ

ものづくり

最近、ものづくりについて考えることが多い。日本はものづくりの国ということで、ものづくりの復活をよく耳にする。ものづくりの国として復活したとして、それは昔のような大量生産のものづくりではないと思う。

メイカームーヴメントは単なる製造業の変化ではない:未来都市は「ものづくり都市」へ « WIRED.jp

"3つ目の要素として彼が挙げたのは「パートナーシップ」だ。ものづくりを支援する団体やインキュベーター、行政や民間企業との連携は都市に新しい息吹をもたらす。"

2014/11/29 19:02

 このWiredの記事にもあるけど、今後のものづくりは大量生産ではない。

「いま世界では、細分化された需要やニッチな市場に応えるメイカーたちによるものづくりのエコシステムが、都市のイノヴェイションを促進しています。『適量生産/適量消費』が、都市を再活性化する原動力となりつつあるのです」

さらに、ものづくりの変化には3つの要素が必要だとある。

1つ目は「コミュニティ」だ。人と人とが集い交流する場は、新しいものごとを生み出すきっかけとなる。多様な価値観を受け入れる場こそが、都市の文化を醸 成する基盤をつくる。2つ目は「教育」。どんなにテクノロジーが発達しても、それを使いこなす人がいなければ意味はない。若い世代に対する教育環境の充実 は、都市の未来を築く投資でもあるのだ。そして3つ目の要素として彼が挙げたのは「パートナーシップ」だ。ものづくりを支援する団体やインキュベーター、 行政や民間企業との連携は都市に新しい息吹をもたらす。

 「コミュニティ」と「教育」と「パートナーシップ」とある。私もこの3つだと思う。本当にそう思う。けど、3つとも機能させるのは、本当に難しい。。。機能させるには何年かかるだろうか?

インディ株式会社でもブログ書いてます→ http://indee.co.jp/